1. ホーム
  2. 私のスキンケア
  3. ≫40代はドラッグストアの安価スキンケア商品が効かない年齢

40代はドラッグストアの安価スキンケア商品が効かない年齢

Pocket

30代後半から、乾燥が気になりはじめたのと、たるみや小じわが気になり出したので、スキンケアを選ぶ基準としては保湿が高くエイジングケアできるものです。

45歳 ナイトクリームまで使う私の独自スキンケア

スキンケアで一番大事なのは何より乾燥に気を付けることです。

洗顔料やクレンジングも洗ったあとしっとりする物を選んで使っています。

特に気を付けているのは洗顔後のケアと就寝前のケアです。
洗顔後で気を付けている事は、洗顔後すぐに(15秒以内)に化粧水や導入美容液を塗る事です。

すぐに保湿しないと肌が突っ張って乾燥が気になるようになるからです。

スキンケアの順番としては、クレンジング→洗顔料→(たまに導入美容液)→化粧水→美容液→乳液またはナイトクリームの順でケアしています。

特に化粧水、乳液、美容液、クリームは保湿が高い物を選びます。
保湿や栄養分が足りていないと、すぐに小じわや法令線、瞼のたるみなど顔が一気に老け込むからです。

後は保湿の他にも、エイジングケアとしてコラーゲンやヒアルロン酸が入っているものも重要視しています。

就寝前のケアとして気を付けている事は、寝ている間にも肌は作られていると思うので十分な保湿とナイトクリームとアイクリームを塗ります。

40代はドラッグストアの安閑なスキンケアで物足りない

乾燥肌は、肌を衰えさせる原因の大きな一つだと思います。

加齢により、肌の水分量が減少していき、水分を保持する力も弱まってきています。

特に冬場は乾燥が激しいので気を付けなければなりません。乾燥により肌の潤いが無くなり肌内部が砂漠化していると、シワや法令線、たるみ、シミの原因にもなります。

乾燥肌にならないために保湿をしてあげるのですが40代になってくると、ドラッグストアで売っている安価のスキンケアでは物足りなくなってきます。

年齢にあった基礎化粧品が必要だと痛感します。

安価な効き目のない基礎化粧品をずっと使うのか、多少お値段がアップしても本当に効き目のあるものを使った方がいいのか?と。

本当に肌が喜ぶものを選んで改善して肌をいたわりたいです。

1年1年、年齢を重ねるごとに肌は着実に急激に衰えてきます。
特に40代あたりになってくると、衰えが目に見えてわかります。

乾燥肌にならない、これが美肌を保つポイントだと思います。

ネット、店頭で良くみるライスパワーエキスの魅力

「ライスパワーエキス」という言葉を雑誌や、ネット、店頭などでよく見かけるようになりました。

ライス=お米なんだろうという事はわかります。普段食べているお米にどんな力があるんだろうと初めて聞いた時は思いました。

化粧品口コミサイトにも「ライスパワーエキス」で肌がしっとり潤った、肌がもちもち蘇ったなどの声が沢山載せられています。

本当に良くみる単語なので、肌を綺麗に保ちたいと日頃良いスキンケアはないか探している私にはスルーできないものでした。

さっそく「ライスパワーエキス」とは何なのか調べてみました。

ライスというだけあって、独自の研究からお米から抽出されるエキスに麹菌や酵母、乳酸菌などを加えて長い時間、発酵熟成されたものらしいです。

この「ライスパワーエキス」は化学物質を使わないという安心な成分なので、敏感肌の私にも使えそうだなと感じました。

この「ライスパワーエキス」の効能として、1番に言えることは保水力に優れている事です。

安全な成分で乾燥から肌を守れるのは魅了的です。

ライスパワーエキスで1番は、ライスフォース

この「ライスパワーエキス」がふんだんに使われているスキンケアで有名なのが「ライスフォース」ですね。

このライスフォース、乾燥肌を改善できたという声をネットや雑誌でよく見かけます。

「ライスフォース」ってそんなに優れたものなのか気になっていました。

「ライスフォース」とはどんな商品なのか調べてみると、含まれている代表的な成分として保湿成分の「ライスパワーNO.11エキス」が配合されている医薬部外品と化粧品の3シリーズだそうです。

中でも主役の「ライスパワーエキス」は一般の保湿剤の2倍の水分量を保つ力がる事、他にも一般の保湿剤の分子よりも分子を細かく分解しているので、肌の奥まで有効成分が届き、で肌をみずみずしい肌にしてくれるという優れもの。

ライスパワーシリーズには3種類のシリーズがありますが、私はとりあえず医薬部外品の「ディープモイスチャーシリーズ」が乾燥した肌に一番潤いを与えてくれそうなので、とりあえずトライアルセットで試してみようかと思います。

シェアをお願いします。

Pocket

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。