1. ホーム
  2. 私のスキンケア
  3. ≫30歳 朝も夜もお湯洗顔でOK!私のライスフォースを使った本音口コミ

30歳 朝も夜もお湯洗顔でOK!私のライスフォースを使った本音口コミ

Pocket

私のスキンケアはまず肌に刺激が少ないものを選ぶようにしています。

肌に刺激のあるものは皮膚が赤くなってしまったり、吹き出物ができやすくなるのでできるだけ無添加の化粧水などを選ぶようにしています。

肌にハリや潤いを与える効果が高いものはどうしても肌への刺激が強くなってしまうものが多く、かゆみが出たりするのですが、オーガニック化粧品や敏感肌用、無添加のものなどを主に使うようにしています。

また、独自のスキンケアにはなりますが、乳液やクリームなどは使わないようにしています。

化粧水と美容液のみ使いますが、それだけでも潤い効果の高いものを使えば、油分はそれ以上は必要ないのでシンプルなスキンケアになります。

朝の洗顔はお湯のみの洗顔で、洗顔フォームや石鹸が使いません。

夜に出た顔の油分は、お湯だけでも十分に落とすことができると思っています。

油分を取りすぎてしまうと、さらに油分が出てしまい顔がべたついてしまうと思います。

乾燥肌を悪化させない方法!洗顔選び、洗顔回数は何回?

乾燥肌は、悪化すると肌から粉を吹いたり、赤みがでてしまうこともあるので注意が必要です。

潤いを与える化粧水も重要ですが、なるべく角質を取りすぎないことも大事だと思っています。

肌は角質がある程度守られていないと水分が蒸発してしまい、乾燥してしまうので洗顔にも気をつける必要があります。

特に乾燥肌の人は、スクラブ入りの洗顔フォームや洗浄力の強いクレンジングを使ってしまうと角質や油分を取りすぎてしまうことになるので注意が必要だと思います。

乾燥肌は角質培養することも大事で、肌に吹き出物などが出来にくい体質であれば、洗顔回数を減らすことも重要です。

洗顔回数が減れば、角質を取りすぎてしまうこともないので、乾燥対策になります。

また、自分自身の肌からでる油分で肌の潤いを守ることも大切だと思うので、こってりしたクリームをたくさん塗ることは逆効果だと感じています。

まずは肌に水分をたっぷりと閉じ込められる基礎化粧品を使うことだと思います。

ライスパワーエキスは他の保湿成分と一味違う

ライスパワーエキスは乾燥による肌荒れや吹き出物、かゆみなどを防いでくれる成分なので乾燥対策には非常に効果があると思います。

肌にセラミドを保つことができるので水分量の多い肌に導いてくれます。

肌に水分を閉じ込めることができるので、角質も正常な状態になります。

水分がしっかりとと持たれた肌は外気や汚れなどによる刺激から影響を受けにくいので肌荒れが解消されます。

またライスパワーエキスの入った化粧水や美容液、乳液は肌に潤いをしっかりと閉じ込めますが、ライスパワーエキスが含まれた洗顔フォームは肌の汚れをしっかりと落としつつも、肌に潤いを残してくれる効果があります。

ライスパワーエキスは、ただの保湿成分とは違います。

保湿成分は肌に油分を与えることが目的ですが、ライスパワーエキスは肌に油分を与えるのではなく、肌に水分を閉じ込めるという働きがあるので乾燥にはとても効果があります。

ライスパワーエキスの配合された基礎化粧品は感想で悩んでいる人には効果的です。

ライスフォースを使った私の本音口コミ

ライスフォースにはライスパワーエキスが含まれているので乾燥にはとても効果のあるスキンケア商品です。

また無香料、無着色で界面活性剤などの化学成分も含まれていないので、お肌が敏感な人にとっても肌に刺激を受けることなく、使える商品でしょう。

アレルギーや刺激についても事前にテスト済みなので安心して使うことが出来ます。

手に取ってみるととろりとしたテクスチャーで、肌に伸ばすととてもなじみがよく使いやすい化粧水です。またとろみがあるにもかかわらず、塗った後は肌がしっとりとしてべたつくこともありません。

ライスフォースは洗顔、化粧水、美容液、クリームとライン使いするとより効果的だと思います。

基本的に基礎化粧品はライン使いをすると次に使うアイテムの浸透力がより高めることができます。

値段については高いと思う人もいるかもしれませんが、それだけ乾燥には効果のあり、たくさんの量を付けなくても肌にうるおいが与えられるのでコスパは案外よいかもしれません。

シェアをお願いします。

Pocket

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。